2020年02月12日

高額特定資産の取得に係る課税事業者である旨の届出書

平成29年に個人所有の物件を売却したため、
昨年は個人事業も課税事業者でした。

課税売上額が1,000万円以下なので、
今年から非課税に戻るために
「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書」を提出し、
準備万端だったのですが・・・

提出後に個人名義で物件を購入してしまったために、
課税仕入額が1,000万円を超えてしまい、
3年間は課税事業者のままになるそうです。

先ほど、税理士さんに教えてもらいました。

この場合、
「高額特定資産の取得に係る課税事業者である旨の届出書」
という書類も提出しないとダメなようです。

今年からは個人名義でホテル(1室だけ笑)も計画しているため、
課税売上が1,000万円を超える見込みなので、
今後は課税事業者のままになりそうです。

個人は全て自分で確定申告しているので面倒ですね^^;
※昨年は消費税8%と10%が混在していたので
 超大変でした・・・
posted by ミット at 10:34| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

地下鉄1分案件 続報

雲行きが怪しい状態の地下鉄1分案件ですが、
先ほど続報が入りました。

売主さんが遠方に住んでいるため電話以外で連絡が取れず、
毎日電話しても折り返しがない状態だったのですが、
奥さんから連絡があり、
「心臓の病気で入院中で連絡が取れない。
売る意思はあるので、退院するまであと1〜2週間待ってほしい。
待てないようであれば契約は出来ない」
とのこと・・・

こちらは裏で動いている情報を散々聞いているので
今更信用できません。

なので、
「必ず契約してくれるのであればいつまでも待ちます。
でも、裏で動いている情報を掴んでいるので信用できない。
せめて売渡承諾書がほしい」
と連絡してもらうことにしました。

売渡承諾書には法的な効力はないので
あまり意味はないのですが、
少しでも契約を固めるために動いている状況です。

モノにできる確率は50%位かなと思っています。
立地的には欲しいですが、頭金もそれなりに必要ですし、
買っても買わなくても良いような気持ちになってきました(笑)

融資承認してくれた金融機関や、
建築士さん、建設会社さんには迷惑をかけたくないので、
最大限の努力はしようと思います。
posted by ミット at 10:32| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

地下鉄1分案件の雲行きが怪しい状態に・・・

融資承認済みの地下鉄1分案件ですが、
売主さんに色々と理由をつけられて
契約日を引き延ばされている状態です。

私に情報をくれていたのは元付業者さんだったので
それほど心配していなかったのですが、
まもなく契約という状況になってから、
この土地情報が出回っていることを掴みました。

きっかけは友人にも別業者さんから同じ土地の情報が入ったこと。
しかも私の買い付け状況の情報も流れていて、
この条件だったらひっくり返せるという感じで
出回っているようでした。

昨日の飲み会の席でも、
別業者さんが同じ土地を検討していたことが判明!

色々と調べたところ、売主さんが私の買い付けを保険にして、
少しでも良い条件で売ろうと陰で動いているようです。

現在、元付業者さんと共に、別業者さんの動きを牽制しつつ、
売主さんを抑え込もうとしています(笑)

来週にも契約かという状況なので、
何とかまとめてしまいたいです。
posted by ミット at 09:00| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする