2020年03月07日

地下鉄1分案件 止めました...

地下鉄1分案件ですが、
買付を取り下げました。

売主さんが入院してるとか、心臓の病気だとか、
色々な理由をつけてきて、契約を引き延ばされていました。

元々は1月契約予定だったのですが、
「入院中だから退院まで待ってくれ」と言われ、
退院したと思ったら、
「体の調子が悪いから、まだ契約は出来ない」
と言ってきたり・・・

その間、
色々な筋から契約予定の土地情報が出回っている話を
聞いていました。

札幌にいれば直接会えるのですが、
本州在住の方のため、電話でしか連絡が取れない状態。

その上、電話には滅多に出ずに、
折り返しもしてこないような人でした。

着工は8月予定だったのですが、
消費税還付を受けるため
3月中に建築士さん&建築会社さんと契約予定でした。

ですが、土地の契約を出来る気配がないため、
この売主さんは信用できないと判断し、
買付を取り下げることにしました。

友人に紹介してもらった金融機関、
裏で流れていた情報を教えてくれた友人、
図面をかいてくれた建築士さん、
スケジュールを確保してくれていた建築会社さん
など関係各所に多大な迷惑をかけることになってしまいました。

この売主さんには、
自分の身勝手な行動で迷惑を被る人がいるということを、
ちゃんと想像してほしかったです。
posted by ミット at 13:15| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。