2020年06月17日

コロナによる賃料減免の要望書の続き

大手2社から賃料減免の要望書が届いてましたが、
その内1社から電話が来ました。

「手紙を送らせて頂いたが、検討してもらえたでしょうか?」

というような内容です。

「持続化給付金や特別家賃支援給付金、
 コロナ関連の融資を利用し、
 それでもなお、家賃の支払いができないほど
 厳しい状況だということであれば、
 減免ではなく据え置きならば対応します」

と回答したところ

「そこまでではないです・・・」

とのこと。

じゃあ、連絡してくるなよって感じです(笑)

売上が実際に下がっているのは間違いないのでしょうが、
経営が傾くほどではないようです。
下げてもらえたらラッキー程度で
連絡してきている感じを受けました。

逆に、個人経営のテナントさんは頑張っているようで、
私のところへ連絡は来ておりません。

このようなところから連絡が来た場合は
真摯に対応しようと思っています。
posted by ミット at 17:51| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする