2016年11月16日

2016年 物件ごとの稼働率(途中経過)

ヒマだったので、
2016年の現時点での物件ごとの稼働率を計算しました。

2016年 年間稼働率

          10月まで        稼働率
東区役所RC    108.5/110    98.6%

琴似RC      196/200      98.0%
福住RC      157.5/160    98.4%
ひばりRC     169.5/180    94.2%
桑園RC      157/160      98.1%
二十四軒木造    97/100       97.0%
発寒RC      118.5/120    98.8%
新道東鉄骨     126/130      96.9%
福住木造      75.5/80      94.4%
円山RC      78/84        92.9%

ベスト3
1.発寒RC    98.8%
2.東区役所RC  98.6%
3.福住RC    98.4%

ワースト3
1.円山RC    92.9%
2.ひばりRC   94.2%
3.福住木造    94.4%

昨年に比べ、
全体的に稼働率は上がっています。

発寒RCは前年度同様ベスト3入り。
私の物件の中では地下鉄駅から一番遠いのですが、
全部屋2LDKで家賃も安めなので、
入居期間が長く、空室期間が短いです。

前年度トップの稼働率だったひばりRCが
ワースト3入り(笑)
今年は退去が多かったです。
12月にも1部屋退去します。

福住木造は2年連続ワースト3入り。
戸数が少ない物件は1部屋当たりのインパクトがデカイので
どうしても稼働率が下がってしまいますね。

円山RCは満室になるまで半年ほどかかったので
しょうがないです。
来年はベスト3入りするはず。

残りあと2ヶ月。
少しでも稼働率を上げて年越ししたいです。
posted by ミット at 19:51| Comment(0) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする