2013年04月21日

第20回RTDミーティング

RTDミーティングを開催します。

時間のある方はお気軽にご参加下さい。
大家の会の会員さんでない方や大家さん予備軍の方も大歓迎です!

日時 : 4/27(土)20時〜23時頃
場所 : マクドナルド平岸店
     北海道札幌市豊平区平岸二条10丁目3−12

いつもの場所です。
名刺持参の上、ご参加下さい。
自由参加、自由解散です。
お待ちしてま〜す!
posted by ミット at 12:57| Comment(7) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

卒サラの基準

卒サラしてから、
会社を辞めるときの基準を聞かれることが多くなってきました。

参考までに、
私が辞めたときの基準を書いてみます。

1. 会社にそのまま勤めていて、一番出世したときの年収を超える。

会社を辞めたことによって、
家族が生活する上で何かを我慢することがないように。
辞めるからにはステップアップしなければと考えていました。
金銭面で家族に負担をかけないレベルが最低限だと思います。

2. 妻に言っておく。

結婚するに当たって、
将来会社を辞めるつもりだと伝えておきました。
かれこれ9年前です。
この時は大家業をやるとは思っていなかったですが、
一生サラリーマンをするつもりはありませんでした。
比較的安定した職業でしたが、
妻はそれでも良いと言ってくれました^ ^
大きな借金を伴う事業ですので、
家族の理解が必要です。
個人的には、
家族を説得できないうちは始めない方が良いと思っています。

3. 家族にも卒サラのメリットを。

会社を辞めたことによって、
自分だけが楽しむことがないよう気をつけています。
子供の面倒をみたり、
旅行へ連れて行ったり、
家族みんなにメリットがある卒サラを。

4. 妻の両親に恥ずかしくないように。

安定した会社に勤めていた私のところへ嫁に出してくれたのだと思います。
私の勝手な都合で会社を辞めるのですから、
自分の両親はもちろん、
妻の両親の理解も必要です。
会社を辞めてからは、
帰省の頻度を増やして孫の顔をマメに見せるようにしています。

5. 会社に仁義を。

会社の属性を使って融資を引いてきました。
会社に勤めていたおかげで不動産を購入出来たのですから、
会社には感謝しないといけないと思います。
辞めるときには、
残った同僚に迷惑がかかることのないよう、
仕事の引き継ぎをしっかりして、
欠員の出ないよう人員の手配もしてもらい、
辞める時期も上司に相談して決めました。
お世話になった会社には仁義を通しましょう。

6. 親孝行を。

先ほどの帰省もそうですが、
勤め人時代は忙しくて、
あまり親孝行できませんでした。
私の父が大病を患ったことがきっかけで、
親孝行についても意識するようになりました。
隔年で私の両親や兄弟、
妻の両親や兄弟と家族旅行をするつもりです。
※兄弟も一緒に行くと日程調整が難しいですが、凄く楽しいです。
会社を辞めた月から仕送りも始めました。
親孝行したいときに親はなしとならないよう、
親孝行は親が元気なうちに始めましょう!

7. おまけ。

会社を辞めると住宅ローンを引くのが難しくなります。
私は妻に家を建ててやると約束していたので、
自宅を建ててから卒サラしました。

以上です。

卒サラ後はストレスのない生活を送っています。
時間を自分でコントロール出来るのは最高の贅沢です。
その分、しっかりとした自己管理が必要ですが…

今は、週に2回ほどジムに通っています。
年に一度は人間ドックも受けることにしました。
時間とお金があっても、
健康でないと意味がないです。

これからは、精神的にも豊かな充実した人生を歩みたいです。
posted by ミット at 22:50| Comment(9) | 不動産経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする